九大ピアノの会とは?

2007年11月に発足したサークルで、2016年度現在は120名ほどの会員で活動しています。
先輩後輩の分け隔てなく、和気藹々とした雰囲気で楽しくやっています。
2010年度からはサークルが公認化され、伊都キャンパスでも活動が一層活発になっています。

活動内容

主に九州大学箱崎キャンパスにある貝塚共用施設のピアノのある部屋を借りて、練習をしています。
(2010年度から伊都キャンパスの課外活動支援施設2のピアノを使って練習できるようになりました!)

※各活動場所の詳細については、九大のウェブサイトに掲載されている地図を御覧ください。
貝塚共用施設(キャンパスマップ中「文系地区」18番)
課外活動支援施設2(キャンパスマップ中5番)

ピアノの練習方法は、上記の貝塚共用施設・伊都課外活動支援施設2にあるピアノで練習するほかに、個人で電子ピアノを持っていたり、実家からの通学の方は家のピアノで練習したりと、人によって様々です。
部室で誰かがピアノを演奏中、別の誰かは大学の勉強をしていることもあります。
また、定期的にコンサートを開き、仲間内だけでなく、外に向けても練習成果を示せる機会があります。
主なコンサートは夏のSummer Concertと冬のWinter Concertで、大体夏休み・冬休み前に行います。

入会に関するQ&A

入会するには? 下記のメールアドレスから、またはピアノの会のメンバーに入りたい旨を伝えて下されば簡単に入れます。
また、他のメンバーと連絡をとるためのメーリングリスト・LINEグループを作ってあるので、入会時にメールアドレス(携帯電話がベスト)等を教えて頂けると好都合です。 見学をするには? 下記のメールアドレスから、またはピアノの会のメンバーにその旨を伝えて下さればメンバーが対応いたします。
その際、希望する時間帯を教えて下さると有り難いです。見学は授業期間中であれば可能です。 会費などお金のことは? 会費は、2010年4月以降は半年ごとに2500円、年間で5000円を想定しています。
この会費は、より外部へと演奏会の情報を発信するためや、学外のコンサートホールを借りる際に使用します。(調律などを行うときは臨時的に徴収する可能性もあります。)

入部希望、質問等がございましたらこちらまでよろしくお願いします。

ピアノの会の主な行事

Summer・Winter Concert おおよそ夏休み・冬休みの前に行われるコンサートで、ピアノの会が行うコンサートの中では最大級の規模です。
このコンサートには様々な会員が参加し、日ごろの練習の成果をお客さんの前で披露できます。
演奏する曲のジャンルは多岐にわたり、また連弾で演奏する方もいます。 草ヶ江コンサート 旧六本松キャンパスの近くの草ヶ江公民館で行われるコンサートです。
一通り演奏した後に、来てくれたお客さんとのお茶会があります。
リクエストを受けた曲を演奏するなど、上記のコンサートとは違って堅苦しい雰囲気は無く、和気藹々としたコンサートです。 旧帝大コンサート いわゆる旧帝大(北大・東北大・東大・名大・京大・阪大・九大)のピアノサークルが合同で行う演奏会です。
2012年に第1回を九大ピアノの会が主体で行い、第2回、第3回はそれぞれ大阪と北海道で行われました。

音楽室・部室のあれこれ

ピアノの会に入会すると、音楽室や部室のピアノで練習することができます!
しかしながら、使用できる日時は限られています。譲り合って使いましょう。
なお、利用可能時間は毎月メールにてお知らせします。 貝塚共用施設(箱崎キャンパス) 貝塚共用施設の306号室にあるピアノを利用できます。
利用可能時間は、月によって異なることもありますが、平日・土曜は9時‐22時、日曜・祝日は9時‐17時となっています。 課外活動施設2(伊都キャンパス) こちらには、小・大音楽室と、ピアノの会の部室があります。
小ないし大音楽室は、平日の9時‐21時(水曜を除く)に平時は利用できます。
部室は基本的に何曜日でも利用できますが、置いてあるピアノは音楽室の方が良いです^^;(大音楽室にはグランドピアノもあります。)
ちなみに、紛らわしいのですが、新歓の合同コンサートを行う場所「学生支援施設」とは違います。